プロフィール

ご挨拶

看護師として医療の現場を見てきました。
ケアマネとして厳しい介護の現状を痛感しました。
妻として夫の最期を家で看取りました。
そして、どうしても、科学だけでは解決できない問題があることに気づいたのです。
だから、僧侶として人の「魂(スピリチュアル)」を看ていきたいと思いました。
医療側と患者側のギャップ。
“からだの治療”と“こころのケア”のアンバランス。
“死に逝く人”と“死を知らぬ看取る人”の葛藤。
持ちだすだけで疲弊していく家族、医療・福祉従事者の苦悩。
これらの問題を紐解くには、〈魂(スピリチュアル)〉と〈科学〉を合わせた視点で「生老病死」「家族」「医療・介護」「地域社会」のつながりを捉えていくことが必要だと思いました。
慈愛に満ち満ちた大きな流れを。そして、それを次の世代に。
それが、私の使命だと思っています。

プロフィール

玉置 妙憂(たまおき みょうゆう)
看護師・僧侶・スピリチュアルケア師・ケアマネ-ジャー・看護教員


東京都中野区生まれ。専修大学法学部卒業。その後、看護師、看護教員の免許を取得。
夫の“自然死”という死にざまがあまりに美しかったことから開眼し出家。高野山にて修業をつみ高野山真言宗僧侶となる。
現在は、現役の看護師としてクリニックに勤めるかたわら、院外では、非営利一般社団法人大慈学苑代表として活動している

〈主たる活動内容〉
“親の介護と看取り”について学ぶ「養老指南塾」
“スピリチュアルケア”について学ぶ「スピリチュアルケアサポーター養成講座」
「祈りの会」
「大悲学苑 ~在宅スピリチュアルケア実践団体~」
各種講演,執筆……他

メディア

新聞 朝日新聞
読売新聞
中日新聞
仏教タイムス
……他
雑誌 ナース専科
ベストナース
新医療
週刊女性
週刊朝日
ハルメク
カラダネ☆ポケット
……他
WEBメディア NIKKEI STYLE ~WOMAN STYLE~
ここからはじまるエンパーク
PHPオンライン
週刊女性PRIME
東京経済ONLINE
……他
テレビ クローズアップ現代(2019年4月放送予定)

著書

死にゆく人の心に寄りそう 医療と宗教の間のケア (光文社新書)
購入はこちら
困ったら、やめる。迷ったら、離れる。 大和出版
購入はこちら
まずは、あなたのコップを満たしましょう 飛鳥新社
購入はこちら